勤務先への在籍確認!電話でバレるリスクはゼロではない?

勤務先への在籍確認!電話でバレるリスクはゼロではない?

キャッシングローンを利用する際、在籍確認は審査項目では避けて通れないものです。

これは、銀行や消費者金融のどちらも同じことです。

電話の内容自体からキャッシングローンの契約とバレないよう、プライバシー保護が最優先されます。

結果、担当者の個人名で行われ、契約内容は本人以外にしか伝わりません。

ですが、在籍確認の電話でバレるリスクはゼロではありません。

企業側も不審な電話に対する対応は厳しく、用件を名乗らない電話に対応しないことがあります。

また、不審に思われた電話の場合は、インターネットで検索されることがあります。

検索の結果、消費者金融の電話番号であることが分かることも少なからずあるため、職場の対応やバレることを気にするのであれば、代替書類で対応出来る会社を選択するのが重要になります。

そのため、申し込みをする前に一度、フリーダイヤルで確認するなどがおすすめです。