自動契約機でのキャッシング

自動契約機でのキャッシング

急に大切な人の用事が入り、お金に困った経験は誰にでも経験があるのではないでしょうか。お金が足りなくなるのは、土曜日や日曜日など銀行などが休みの時に限って起きるものです。

こういう時に、役に立つのが消費者金融のキャッシングであり、飲み代が足りなくなった時や給料日までの数日間凌ぐのにはとても向いてると言えます。現在、プロミスのカードをメインとして使っていますが、何とものの10秒間でお金が振り込まれる「瞬フリ」は便利なものです。

ITの進歩により、消費者金融もWEB上でカードレスで融資を受けられる時代へと変わりました。

しかしながら、持っていた方が良いのはキャッシングカードです。やはり、銀行のキャッシュカードと同じような感覚で融資を受けられますので、手元に一枚カードがあるといざという時に役に立ちますね。

カードのキャッシングにも、利用するコツがあります。コンビニエンスストアに行けば、ATMで直ぐに借入できますが、その都度手数料がかかってしまうので、あまり理想的な手段とは言い切れません。

ところが、自動契約機に設置しているATMでキャッシングすれば、手数料が一切掛かりませんので、ノーコストで借入できますよ。

仮に、ATM手数料が1回につき108円かかった場合、30回それを利用すれば3,240円も掛かってしまいます。借りたお金は返さないといけませんので、さらに多くの手数料がかかってしまうのです。

なので、カードキャッシングする場合は、自動契約機に備え付けてある専用のATMを利用し、出来るだけ余計なコストを掛けないように借りたいものですね。