節約するにはまず断捨離!自分の持ち物を知ろう

節約するにはまず断捨離!自分の持ち物を知ろう

節約とは、まず「余計な出費をおさえる」ことだと考えがちですが、ただやみくもに買うのを我慢する、ということではありません。

今まで買っていたものを我慢したり、価格の安い方を選んだり。。ということを急に始めると、ストレスが溜まります。そこで、無理のない方法で長く節約する術を考えると、まず「断捨離」が必要となります。

断捨離は、自分が何を持っているかを把握し、そこから自分にとって必要なものと不必要なものに分けることです。そして、不必要なものを自分の周りから排除すると、自分の周りには必要なものしか残らなくなります。この作業をすることで、自分の現在の持ち物を把握することができるので、「本当に足らないものだけ」を買い足せば良いのです。ですが、この行程で、自分がいかに今まで不要なものを抱え込んでいたか、ということに気付くはずです。自分の家にあるのにそれを忘れてまた買い足していたり、似たようなものばかり買っていたり。。という自分の浪費癖に嫌でも向き合うことこそが、節約の大きなカギになります。

断捨離をすると家の中がすっきりし、必要なものがすぐに取り出せるので、ストレスもなくなります。頭の中もクリアーになるので「本当に必要かそうでないか」の見極めが出来るようになります。これこそが、節約の第一歩です。