カードローンとクレジットカードの違いとは?

カードローンとクレジットカードの違いとは?

30万円程度のお金を借りるのに、カードローンとクレジットカードのキャッシングにはたいして違いはありません。金利もリボ払いによる返済も変わりないからです。どちらがオススメかというと、人によって違うのでその違いを紹介します。

まず一番の違いは申し込める年齢が違うことです。クレジットカードは18歳から申し込めるのに対し、カードローンは絶対に20歳以上でないと申し込めません。ですから学生や高卒の新卒社員の方などがお金を借りるなら、クレジットカードのキャッシングしかないのです。そのキャッシング枠も認められても10万円程度となります。

次に最初に30万円程度を借りるならと書いたように、クレジットカードのキャッシングは限度額が少ないのが特徴です。おまけにキャッシングは総量規制の対象となり、他のカードローンなどの残高と合わせて年収の3分の1までしか借りられないという制限があります。ですから100万円以上の巨額な融資が必要なら、断然金利の低いカードローンの方がオススメです。

最後にどちらにも審査がありますが、断然クレジットカードの方が審査は甘いです。特にキャッシング枠を0にして申し込むのが、一番審査に通りやすいです。その後普通にお買い物でクレジットカードを使い、きちんと返済を続けていると、半年から1年を目処にキャッシング枠が認められるでしょう。